Home 皮膚のつぶつぶは皮膚疾患!?要注意
« Home »
Apr 18th, 2017 Comments Off on 皮膚のつぶつぶは皮膚疾患!?要注意

皮膚のつぶつぶは皮膚疾患!?要注意

Tags
Plurk
Share this

皮膚のつぶつぶ、じつは皮膚疾患なのです。
様々な種類があるのですが、どんなものがあるのでしょうか?ご紹介します!

まずは、毛孔性苔癬です。丘疹というつぶつぶが、毛穴にできてしまう皮膚病です。毛孔角化症とも言われています。二の腕に現れることが多く、ザラザラとした触り心地が特徴です。糸は、皮膚と同じ褐色、または赤みが出ます。遺伝の傾向があり、比較的若年の女性にできやすいとされています。10代に多く、早い方だと30代に自然消滅することもあります。
また、有名なものだとニキビがあります。ニキビもじつは皮膚疾患で、10~20代に多い皮膚疾患です。正式名称は、尋常性座瘡という名前です。たくさん分泌された皮脂などが、毛穴につまり、アクネ菌というニキビの菌が増えることにより、炎症を起こし、つぶつぶが出来るのです。正しくない処理や、放置をすると悪化、または跡が残ってしまう場合もあるので要注意です。
多くの女性が皮膚のつぶつぶに悩んでいます。恥ずかしがらずに皮膚科を受診してみたらいかがでしょうか?